東京・新宿オランジェ矯正歯科、丸の内オランジェ矯正歯科、大阪・梅田オランジェ矯正歯科。審美歯科治療・一般歯科治療もご相談ください。

ORANGE BLOG:Dr.下元の歯ならびお悩み相談知恵袋

矯正とセラミック(かぶせもの)治療を受ける順番は?

上の奥歯の銀歯をセラミックにしたいと思っています。 また上下ともに矯正もしたいのですが、順番はどちらが先が良いのでしょうか? 矯正の種類も知りたいと思っております。

新宿オランジェ矯正歯科Dr.下元からの回答

セラミックと矯正治療の順番ということですね。これは、矯正治療、セラミックの順番が良いと思います。

何故かというと、矯正治療が進むと咬みあわせがどんどん変化していきます。矯正前にセラミックを作ってしまうと最終的な咬みあわせに合っていないセラミックの形になってしまいます。さらに、矯正器具はセラミックにはしっかりと接着しにくいという欠点が

ありますので装置が壊れやすくなります。ですので、順番としては、まずセラミック希望の歯を白い仮歯に変えてしまいます。

これで矯正器具は壊れにくくなります。そのまま矯正治療を進めて、矯正治療が終わった段階で仮歯を外し、新しい咬みあわせに合わせたセラミックを作るのがベストだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

CONTACT

初診予約・ご相談はお気軽にご連絡ください。

矯正歯科に関するお問い合わせはお気軽に。
患者様から寄せられるご質問とその回答もご利用ください。

矯正歯科がはじめての方へ 初診予約やご相談はお気軽に。 矯正専門ドクターが教える矯正歯科医院選びのポイント オランジェ矯正歯科 あんしん保証制度
新宿オランジェ歯科 一般歯科 梅田オランジェ歯科 一般歯科

初診予約・ご相談はお気軽にご連絡ください。

ページ上部へ戻る