東京・新宿オランジェ矯正歯科、丸の内オランジェ矯正歯科、大阪・梅田オランジェ矯正歯科。審美歯科治療・一般歯科治療もご相談ください。

クリアスナップ

1クリアスナップの器具の特徴

correction-clear矯正歯科では、クリアスナップと言う最新型のキャップを使用する矯正治療が行われるようになっています。

これは、ワイヤーを固定するためにクリアスナップを使うことで細い針金で固定したり、ゴムで留めたりといったことをしなくて済むようにする治療です。従来の矯正装置の主流は、ブラケットを歯の表面に装着し、ワイヤーを通し連結するもので、丈夫ですが、かなり目立ちます。しかしクリアスナップは、透明なプラスチックタイプの矯正装置に、プラスチック製の蓋を被せ、装置とワイヤーをつないでいるのが特徴です。

従来起こっていた治療中の一時的な痛みを軽減し、歯を正しく移動させることを早く出来るようにしてくれます。この器具の特徴は、締め付け感がないことです。一見ゆるく設計されていると矯正する力が足りないように思えますが、その方が歯にとっては摩擦が少なくなるので、歯の動くスピードが他の器具よりも断然早くなり、締め付け感が少なくても治療期間を短くすることが可能になりました。

それから、従来の締め付けが強い器具だと、かみ合わせを強引に変えすぎてしまいアゴガ痛くなるなどといった顎関節症の症状を引き起こしてしまうことも懸念されていましたが、このクリアスナップにはその心配がありません。

また、装着している間は優しい歯の動きを可能にするため歯茎への負担が減り歯茎の退縮が起きてしまうこともありませんので、歯茎の健康状態も維持できます。

このように、痛みが少なく期間が短くて済むと言う特徴がある最前線の治療方法となっています。

2クリアスナップの治療方法

クリアスナップ矯正というのは透明または乳白色のクリアブラケットにクリアスナップというプラスチックのキャップをつけて装置とワイヤーをつなぐという治療方法です。クリアスナップをつけることでワイヤーとブラケットの摩擦が少なくなり、そのため締め付けが少なく痛みが軽減されます。

またこの方法では、従来の治療方法より歯の動きが早くなります。歯は強い力をかけるよりも弱い力を持続的にかけた方が動きやすい、という特性があるためです。

またブラケットの色が非常に歯の色に近いため、従来の金属製のものに比べてギラギラ感が少なく目立ちにくくなっており、審美的にもすぐれています。

ワイヤーは従来のものを使う場合とホワイトワイヤーを使う場合があり、後者ではもっと目立たなくなります。

3クリアスナップの治療期間

このクリアスナップの利点として、フリクションフリーという、低摩擦で歯の動きを大きくできる、つまり弱い力で確実に歯が動くため痛みを感じにくいのです。

痛みが弱く歯の動きがよくなることで、治療期間も短縮されます。さらに審美ブラケットと組み合わせることにより、ほとんど目立つこともなく矯正治療を行うことができます。無理のない力をかけるので、顎関節症などの副作用も出にくいとされています。

4クリアスナップの矯正治療費用

基本矯正治療費のみ、追加費用なし

5クリアスナップの治療のメリット

クリアスナップのメリットは、第一に歯の表側から矯正する治療法としては見えにくいため、見た目が悪くなりにくいといったメリットが有ります。

次に治療費が高くなりがちな歯列矯正においてもコスト的にも比較的安価であるといったメリットがあります。

また、歯の表面から矯正をするタイプなので舌の動きを邪魔しないといったメリットもあります。
クリアスナップによる治療を受ける際はこれらのメリットを考慮して検討すると良いでしょう。

6クリアスナップの治療のデメリット

クリアスナップの治療でのデメリットは、被せたプラスチック製のキャップが外れてしまったり、キャップがブラケットから浮き上がってしまい、思うような矯正力が掛らなかったりすることがあります。このような場合には早めの救急対応が必要になる場合があります。

また他のデメリットとしては、コストが安くなる分、デーモンタイプブラケット矯正ほどの精度は得られないため、他のスピード矯正治療ほどのスピードや痛みの軽減は得られない場合があります。

CONTACT

初診予約・ご相談はお気軽にご連絡ください。

矯正歯科に関するお問い合わせはお気軽に。
患者様から寄せられるご質問とその回答もご利用ください。

矯正歯科がはじめての方へ 初診予約やご相談はお気軽に。 矯正専門ドクターが教える矯正歯科医院選びのポイント オランジェ矯正歯科 あんしん保証制度

新宿オランジェ歯科 一般歯科 梅田オランジェ歯科 一般歯科

初診予約・ご相談はお気軽にご連絡ください。

ページ上部へ戻る