東京・新宿オランジェ矯正歯科、丸の内オランジェ矯正歯科、大阪・梅田オランジェ矯正歯科。審美歯科治療・一般歯科治療もご相談ください。

クリアアライナー

1クリアアライナーの器具の特徴

correction-clearalignerクリアアライナーの特徴は透明のマウスピース型の矯正器具を用いるため、今までの矯正器具を用いた矯正治療に比べて目立ちにくいといった最大の特徴があります。

さらにこのクリアアライナーはマウスピース型なので容易に取り外すことができます。

そのため、矯正治療中も歯磨きなど歯の手入れがしやすく、口の中を綺麗に保ちやすいといった特徴も持っている矯正治療法です。

2クリアアライナーの治療方法

クリアアライナーは従来の矯正装置とは違い、取り外しが可能で、透明で目立たないマウスピースです。

軽度な前歯のデコボコや前歯の隙間などを矯正するのに向いています。逆に抜歯を必要としたり奥歯の治療を必要とする場合には向いていません。

クリアアライナーでの治療方法は、まず歯型をとってマウスピースを作成します。それを患者さんは1日中装着します。クリアアライナーは1日20時間以上使用しないと歯が移動しないので、歯みがきと食事の時以外は装着しておくことが必要です。装着時間が長いほど、歯がよく動きます。

そして1~2週間ごとに、歯の移動に応じて再度型を取ってマウスピースを作り直し装着します。これをくり返していきます。また、アライナーを利用して矯正と同時にホワイトニングを行うこともできます。

3クリアアライナーの治療期間

マウスピース型の矯正は1日に最低20時間は装着しなければいけないため自己管理は必要です。

クリアアライナーの治療期間は歯並びによって異なりますが、だいたい6か月から1年半といわれています。

ワイヤーを用いる矯正は最短で6か月といわれていますので、クリアアライナーの方が時間はかかりますが、メリットが多い矯正方法です。

矯正治療に対して格好悪いというイメージを持っていた方も、クリアアライナーでの矯正を検討してみてはいかがでしょうか。

4クリアアライナーの矯正治療費用

治療回数と治療目標をご自身で決めることが出来るため、部分的な矯正治療を選ぶと短期間で安価な治療が可能になります。

治療費 総額210,000円~420,000円程度

5クリアアライナーの治療のメリット

クリアアライナーを用いた矯正治療法にはどのようなメリットがあるのか。

第一に歯列矯正中の見た目が良いという点が挙げられます。歯列矯正の治療期間中はどうしても、矯正器具が目立ってしまい見た目が悪くなってしまうという欠点がありましたが、クリアアライナーは厚さが1ミリ程度の透明のマウスピースを利用する治療法のため矯正器具が目立たずに見た目が気にならないという利点があります。

またマウスピース型の治療のため取り外しができ、歯磨きを不自由なく行うことができるので食事がしやすかったり 口の中を清潔に保ちやすいのも利点のひとつです。

メリット 着け外しが出来るので衛生的
透明なのでつけていても目立たない。
金属アレルギーの方でも大丈夫
外して食事が出来るので生活の制限がない。
歯にワイヤーがつかない為、口内炎などになりにくい。

6クリアアライナーの治療のデメリット

見た目が良くて負担も少なく人気のあるクリアアライナーの矯正治療法ですが、デメリットもあります。

それは矯正中にプレートを作り替える時に、毎回歯型を取り直さなければならない点です。

矯正治療が進む毎に歯の状態が変わっていきますので、それを毎回取り直しプレートを作成するのは負担になることがあります。また、外している間は歯の動きは後戻りしますので、治療期間は長くなるし、矯正治療後の仕上がりは表側のワイヤー矯正よりは劣ります。

デメリット 着け外しは自己管理なので面倒くさい(1日20時間程度の装着が必要になります。)
適正な時間マウスピースを使用しないと全く治療が進みません。
ワイヤー矯正に比べると、治療期間が長くなります。
ワイヤー矯正に比べると、治療の精度が下がる場合があります。
(インビザラインに比べても治療精度は下がります)

CONTACT

初診予約・ご相談はお気軽にご連絡ください。

矯正歯科に関するお問い合わせはお気軽に。
患者様から寄せられるご質問とその回答もご利用ください。

矯正歯科がはじめての方へ 初診予約やご相談はお気軽に。 矯正専門ドクターが教える矯正歯科医院選びのポイント オランジェ矯正歯科 あんしん保証制度

新宿オランジェ歯科 一般歯科 梅田オランジェ歯科 一般歯科

初診予約・ご相談はお気軽にご連絡ください。

ページ上部へ戻る