東京・新宿オランジェ矯正歯科、丸の内オランジェ矯正歯科、大阪・梅田オランジェ矯正歯科。審美歯科治療・一般歯科治療もご相談ください。

小児矯正

1小児矯正の器具の特徴

correction-infant成長期、歯の生え変わり時期に行う矯正治療を小児矯正(1期治療)といいます。生え変わり時期ですので基本はワイヤーなどを歯に張り付けることはありません。付け外しのできる矯正器具を夜間装着することで、正しいアゴの成長を促し、自然治癒力を利用して自然に患者様の歯並び、かみ合わせを改善します。

固定式の器具を使わないので、子供にも負担が少なく、学校でも目立たずに矯正治療が行えます。また歯磨きもしやすく虫歯の心配もありません。

小児矯正の器具には、それぞれに特徴があります。

ヘッドギアという矯正器具は前歯の出っ歯をひっこめるのに役立ちます。

マウスピース矯正(床矯正装置)はアゴの成長を促し、自然にデコボコや小さい顎を改善させます。

上顎前方牽引装置やチンキャップといった受け口を治す器具もあります。

2小児矯正の治療方法

歯の矯正は大人になってから行うよりも子供の頃に行った方が有利です。子供の頃に顎の成長を操作することができるため歯並びを矯正し易いのです。特に大人の場合は永久歯が邪魔をして歯を動かすためのスペースが無いため、健康な歯を抜かなければならないこともあります。従って子供の頃に行う小児矯正は非常にメリットが大きいのです。小児矯正での治療方法はヘッドギアや拡大床などのマウスピース装置を用いて行います。受け口防止用装置や出っ歯防止用装置を装着すると、受け口や出っ歯などを骨格的に矯正することができるため将来の本格的な矯正治療をしなくても済むのです。また指しゃぶりの癖が抜けない子供は口を閉じても常に開いている状態となってしまいます。その場合は指しゃぶりを積極的に終了指導することで予防と悪化を防ぐことができます。小児矯正を行う時期は永久歯が生え揃う小学校の高学年から中学生までに行うのが良く、その時期を過ぎると顎の成長が止まってしまうために改善が難しくなるのです。

3小児矯正の治療期間

親御さんにとって、小児矯正の治療は永久歯が生える時期に行うことが重要視されてはいるものの、いったい治療期間は、どれくらいの年数かかるのかと言うのが、気がかりとなっている方も多くいらっしゃいます。

治療を行う上で治療期間がどれくらいかかるのかも、正しい治療を行うためにも、事前に知っておく必要があります。小児矯正は、歯並びや噛み合わせの具合や使う装置の種類などによって治療期間は変わって来ます。しかし、概ね平均して治療期間は2年ほどになります。

小児矯正をしている期間は、定期的な歯科受診が必要となって来ます。矯正しているので、磨きづらくなっている部分に虫歯が出来ていないかも、診てもらうことで早期発見・早期治療にもなるからです。

目安としてだいたい3か月に一回ですが、計画的な受診が出来るかもご家庭で検討しておく必要があります。

また、治療終了後も定期的な検診が必要となって来ますので、小児の矯正治療を受ける場合には、より計画的に行えるように小児の矯正も出来る専門の歯科医に相談をしておくことでスムーズに進めて行けます。

4小児矯正の治療のメリット

子供のときに歯の矯正治療を行うことで、そのメリットとしては次のようなことがあげられます。

まず、顎の発育をうまく利用して行うことができ、抜歯の可能性を低くできます。たとえ、歯が大きいなどのために抜歯が必要な場合でも、顎の成長をバランスよく保つため矯正がよりきれいに仕上がります。また、乳歯の抜歯のタイミングを調整することで、歯並びが悪く生えてくる歯を減らすことができます。こうして成長期に咬み合わせを改善することで、バランスのとれた顎の成長が促します。そして、大人になってから再度矯正治療が必要となる場合でも、矯正の治療期間が短くなり、良い治療結果が得られやすくなります。小児のうちに矯正治療を始めることでほとんどワイヤーを装着しなくても矯正治療が可能なことが多いため、お子様の精神的な負担も軽減されます。

このように小児矯正は様々なメリットをもっています。さらに、歯並びは「からかわれたり」「いじめ」の対象になることもあるため、これを改善してあげることでよりよい精神発達の環境を整えてあげることもできるといえます。

5小児矯正の治療のデメリット

多くのメリットがある小児矯正ですが、多少のデメリットがあるため、歯科医師の説明をきちんと聞いておく必要があります。

子供のうちは顎が成長段階にあり、生え変わりなども見ながら治療を進めていくため成人の矯正治療より治療期間が長くなる場合があります。

小児矯正を受けることで、大人になってから、歯並びのことで悩まなくて済むというメリットがあるので、お子様の歯並びが悪い場合は、多少のデメリットがあっても受けさせてあげたほうが良いでしょう。

CONTACT

初診予約・ご相談はお気軽にご連絡ください。

矯正歯科に関するお問い合わせはお気軽に。
患者様から寄せられるご質問とその回答もご利用ください。

矯正歯科がはじめての方へ 初診予約やご相談はお気軽に。 矯正専門ドクターが教える矯正歯科医院選びのポイント オランジェ矯正歯科 あんしん保証制度

新宿オランジェ歯科 一般歯科 梅田オランジェ歯科 一般歯科

初診予約・ご相談はお気軽にご連絡ください。

ページ上部へ戻る